キャリアコンサルティング

今の仕事が不安

今の仕事に不満や不安を持っている方は、とても多いように感じます。
「転職したいけれど、何も資格がないから雇ってくれる会社はあるだろうか?」
「今の仕事が転職で評価されるだろうか?」
「子育てでしばらくキャリアにブランクがあるけれど再就職は出来るだろうか?」
「将来のことを考えて、子育て・介護中の今、何かを始めたい」

昨今、年金だけでは2,000万円不足するなどと言われており、年金受給年齢もそのうち70歳からになるのでは?と多くの方が思っていることでしょう。
70歳まで働ける時代がすぐそこまで来ています。
「今から準備しても遅くはありません。」
キャリアコンサルタントが、貴方の将来に向けてカウンセリングを行います。

■キャリアコンサルティングを受けてみませんか?


第二の人生に向けて

今の中高年齢の方が若い頃にも「年金なんか掛けても、どうせもらえないよ」と皆が言っていました。
実際に仕事で社会保険を担当していた私でも、「そうなのかな?」「まだ数十年先だからどうなるかわからない」と考えていました。
しかし、年金がもらえる年齢が近づくと、「きちんと加入していて良かった」と心から思います。

少子高齢化で支える人数が減り、年金だけでは厳しい時代がさらに進むのは事実だと思います。
もし、年金だけでなく少しでも収入があれば、第二の人生にも余裕が持てるのではないでしょうか。
日本の年金制度は素晴らしいものです。
「年金」プラス「α(アルファ)」を今から準備して、ゆとりある第二の人生を過ごしませんか?

1.使える資格を身に着ける

私事ですが、数十年の会社勤めを50代半ばで辞め、社会保険労務士として独立開業しました。
・夫がサラリーマンで定年を迎え、再雇用となる。
・私も少し遅れて同じ道を歩むことになる。
そうすると、2つの収入が全く無くなるのだな~と思ったことからです。
みなさんも第二の人生について考えてみませんか?

■経営・財務・会計系
公認会計士・税理士・中小企業診断士
日商簿記検定・ビジネス会計検定・ファイナンシャルプランニング技能検定
■法律系
弁護士・弁理士・司法書士・不動産鑑定士・行政書士・マンション管理士・社会保険労務士・宅地建物取引士
衛生管理者・ビジネス実務法務検定
■IT系
システム監査技術者・ITストラテジスト・システムアーキテクト・プロジェクトマネージャ
応用情報技術者・基本情報技術者
■福祉系
介護福祉士・精神保健福祉士
介護支援専門員・福祉住環境コーディネーター・福祉用具専門相談員

■キャリアコンサルティングを受けてみませんか?

2.『資格』と『経験』

転職を考えた時に、真っ先の思い浮かぶのは「資格」だと思います。
実際、私もそう思っていました。
でも、同様に経験も大事だと思います。
それが「電気工事をしていた」とか「経理事務をやっていた」という、資格に近いものだけでなく、「きれい好きで掃除は完ぺきだった」とか「料理が好きでパンまで自分で作る」「家の倉庫は自分でDIYで作った」などのような、経験も転職や第二の人生には大切なものとなります。

全く違う分野の資格や、経験を活かした資格を取るもよし。
資格がなくても経験で仕事をするもよし。
まずは、キャリアコンサルティングでご自分の意思を確認し、貴方のスキルの棚卸をしてみませんか?

貴方の能力は、他人が教えてくれるのです。
持ち味カードで貴方の強みを見つけませんか?

■キャリアコンサルティングを受けてみませんか?

3.「稼ぐ力」を磨く

第二の人生に向けて動き始めるには、50代が最適だとも言われています。
定年で退職した方から聞くのは「毎日が退屈で仕方ない」「喫茶店や図書館,スポーツジム等にも行くが飽きる」などという言葉なのだそうです。
でも、中には定年後も充実して過ごしている方もいます。
その方たちに共通しているのは、在職中から「会社員ではない自分」を持っていたことです。
定年後にいきなり今までと違う自分を見つけるのは難しいと思われます。
仕事での縁は、退職後は残念ながらあまり役に立ちません。

「終身雇用を守っていくのは難しい」と経団連会長やトヨタ自動車の社長も言われています。
今から、会社の自分とは違う自分を見つけておくことをお勧めします。

【稼ぐ力を磨くために】

■趣味を持つ
■SNSを始めてみる
■ボランティアをやってみる
■習い事に行ってみる
■家事を真剣にやってみる(家族からも喜ばれます)
■資格試験の勉強を始めてみる(通信も良いけれど、通学は仲間が増えて楽しいです)
■副業をやってみる(マッチングサイトもたくさんあります)
■コワーキングスペースを借りてみる etc.

何をどうやったらいいのだろう?と思ったらご相談下さい。

■キャリアコンサルティングを受けてみませんか?